ゴールドコーストの学校

最新更新日:2017年11月27日

・Inforum Education

・BROWNS English

・Langports English

・Green&Gold College

・Shafston International

・Embassy CES

・Holmes Institute(Oxford House College)

・Bond University English 

 

バイロンベイの語学学校

・Byron Bay English School

・Lexis English Byron Bay

 

 

上記の順序にて以下に掲載をしています。

 

掲載校以外の手配も可能ですのでお探しの学校があればお問い合わせ下さい。

 

オーストラリア留学 ワーホリの専門店

手続きやサポートが無料のエージェント

メールで問合せ

LINEで問合せ

 

 


Inforum Educationの紹介

 

2007年7月、ゴールドコーストのサーファーズパラダイスのとなり街、サウスポートにOPENした語学学校です。

 

サウスポートという街はゴールドコーストのビジネスの中心地で、州立の専門学校や大学、総合病院、医大、裁判所もあることから、教育、専門医、法律家の街として知られており、近年著しく街が発達し続けています。

 

学校の近くには水辺に大きな公園があり、課外活動でも頻繁にBBQが開催されており留学生同時の交流の場になっています。

 

 

Inforum Educationは家族経営のアットフォームな環境が特徴で、先生やスタッフが在学生の顔や名前や英語力を把握しやすい環境を作り上げています。

 

アットホームな語学学校の特徴は、校内では先生や周りの学生との距離が近く、話しかけたり、話しかけられたりもし易く、また野外活動でのBBQやスポーツイベントを通じても直ぐに仲良くなります。

 

オーストラリアに到着後、間もなくして語学学校に通う方々にとっては英語の勉強と共に大切な友人作りにも大きなメリットになります。

 

 

2015年12月には新キャンパスに移転をして装いも新たになりました。そして2016年12月には教室を5つ増やし合計で15部屋となり、総生徒は最大250名まで受け入れることが出来るようになりました。

 

どんどん進化を続けるInforumはゴールドコーストで注目の1校です。

 

学校長のMr.Simonが開校当時から常に目標にしていたIALC(国際語学学校協会)の認定校にも選ばれました。良質な学校である最大の証です。

 

オーストラリアには数多くの語学学校がありますがIALCの認定校はわずか10校。そしてInforum Educationが晴れて11校目に認定されました。

 

 

2017年2月3日調べの国籍チャート|生徒数は240名前後

29% - 日本

40% - ヨーロッパ (多いのはフランス、イタリア、スペイン、チェコ)

24% - 南米 (多いのはブラジル・コロンビア・チリ)

7% - その他のアジア (韓国・台湾・タイなど)

  

生徒の集合写真をパシャ!

 

授業の特徴

 

一般英語コースでは、単語、読み&書き、スピーキング、会話、リスニング、文法などの基礎英語力を磨き、午後のクラスは選択授業となっており、会話1、会話2、TOEIC試験対策、インターナショナルビジネス、ニュース24を、希望にそって自由選択することができます(レベルにより選択できる教科は異なります)

 

2017年1月より受講形態は以下の通りです。

 

1日5時間のレッスンx4日間で週20時間となります。月~金曜日の中でどの4日間になるのかは受講レベルによって異なります。

 

週20時間の基本授業に加え、月~金曜日は参加自由のワークショップがあり、発音矯正クラス、履歴書の書き方や面接対策など仕事探しに役立つものや、日本語での復習クラス、試験対策集中コースなどもあります。

 

も人気なのは人気スタッフのMrs.Junが開催する日本語での英語レッス→Language Lifesaverです。

 

他、

 

お仕事探しのお手伝い→Work Ready

 

日本人独特の訛を矯正、よりナチュラルな英語を目指すなら→Pronunciationなどの無料ワークショップが開催されます。

 

 

Inforum Educationでは教科書が12週間で一周します。

 

そのため1年を4つに分け、その最初の週をお勧めの入学日としていましたが2016年9月からお勧めの入学日が6週間毎に増えました。

 

よって1年に8回のお勧め入学日を設けることが出来るようになりましたが、教科書は今まで通り12週間で一周をします。しかし内容が短くなったわけではありません。


各レベルには複数のクラスがあり、そのクラスのスタート日を下記の例のように6週間ごとに設けることで今までよりお勧めの入校日を多く設けることが出来るようになりました。

 

例)

IntermediateAクラス

13日スタート →→12週間→→ 327日スタート →→12週間→→ 626日スタート 

Intermediate
 Bクラス

213日スタート →→12週間→→ 515日スタート →→12週間→→ 8月7日スタート

-
メリット-

 

・クラス細分化により、新入生の方はよりご自分のレベルに合ったクラスに入ることができます。

 

・スタート日が増えるので、多くの渡航オプションをご提供できます

2017年度のお勧めの入学日は、

1月3、2月13、3月27、5月15、6月26、8月7、9月18、10月30

 

  

レベルチェックテスト

登校日初日に行われるレベルチェックテストは、文法テストに加え、1対1のスピーキングテストもあり、しっかりと各生徒の英語レベルを把握してクラスを決めます。

 

1付1の先生とのアカデミックカウンセリングが週に一度行われており自分の語学力の向上も段階的に把握でき、先生達により苦手な部分を延ばす為のアドバイスを受けたり、レベルアップテストにチャレンジする意思なども伝えることができます。レベルアップ試験は2週間に一度、担任の先生の推薦があれば受けることができます。

 

English Only(母国語禁止ルール)

次の級への昇格試験がありますが、Inforumでは母国語使用注意3回でこの試験のスピーキングの結果に関わらずスピーキングがF (failed)となり、次のレベルに上がる事が出来ないばかりではなく、卒業証書のSpeakingのマークがFとなります。なので、皆さん必死です!自主手的にEnglish Onlyを守っています。

 

2015年10月より新たな英語ポリシーを始動!
 

母国語をしゃべったら


・1
回目 注意/警告(イエローカード)

・2回目 クラスダウン(レッドカード)

下のクラスで1週間過ごし、その間の出席率が100%、かつ授業態度がの場合、元いたクラスに戻ることが可能。


生徒に対する救済措置


1
回目の忠告を受けた段階(イエローカード)で下記を行えば警告を帳消し。また累積ゼロから始められます。

 

金曜日の卒業式の際、与えられたトピック(内容は毎回変わります)に関して全校生徒が見ている前で2分間の英語でのスピーチを行う。できればイエローカード帳消し。

母国語をしゃべっている生徒には上記にてペナルティー、更に英語を頑張る環境を与えます。逆に英語を頑張っている生徒には毎日チョコやコーヒーチケットのプレゼント。
更には毎月ペアでのムービーチケットの贈呈、耳も鍛え、もっともっと英語力を伸ばしてもらいます。
 

 

教師陣の質

Inforumでは、週に一度、先生方の勉強会が開かれており、どのようにすれば生徒に上手く英語を教える事ができるか!など、先生同士による意見交換がなされており、教師陣全体の質の向上に努めています。

 

ビジネスプレゼンテーション

中級と上中級レベルの方が対象となりますが、年に4回、ビジネスプレゼンテーションが行われ、ゴールドコーストの企業に訪問して、その企業について英語でプレゼンテーションを行ないます。

 

シェラトンホテル訪問後のプレゼンテーション動画

 

Baristaコース

ワーキングホリデーなどでの仕事探しの一環として自分自身のスキルの1つとして、英語以外の新しいことに挑戦したい方への人気コースです。

 

元コロンビアコーヒー豆審査官でもあるプロのBaristaから、オーストラリア内だけで通用する資格ではなく、インターナショナルスタンダードのBaristaスキルを学ぶことができます。

 

コーヒーメニューを学ぶだけではなく、豆の違いや見分け方、豆の違いによるコーヒーの淹れ方の違い、サーブの仕方、Baristaにとって大切な心構えなど、Baristaにとって必要な知識と実技、両方について本格的に学ぶことができます。

 

週1回:3時間(金曜日)x4回の1ヶ月コースですが、金曜日の午後13時からの授業なので、一般英語コースと並行して行うことが可能です。

 

$460のコース費用ですが、17週間以上の申し込み者には学校からBaristaコースが無料でプレゼントされます!

 

 

IELTSコースやCambridgeコース

専門学校や大学への進学を目指す方や、紙に書くことができる立派な英語の資格を得たい方へのお勧めコースです。

 

上中級レベル以上の方で、さらにもう一段階上の英語を身につけたい方へ適したコースで、IELTSコースはIELTS の現役試験官が、ケンブリッジはCELTA資格教師による指導の元で学ぶことができます。

 

ゴールドコーストで唯一、IELTS7.0のハイスコアーを目指せるコースがある学校で、IELTSの先生達の目標達成率は100%、Cambridge試験の合格率も98%と高く、生徒と先生の距離が近い小さい学校ならではの結果が現れています。

 

 

受講生たちのアンケート結果ご紹介


近々に卒業した10名の内容を抜粋してのご紹介です。

 

インフォーラムを選んだ理由は?

 

初めての海外で不安があったのでフレンドリーでなじみやすそうなInforumを選んだ。毎日開催の無料ワークショップレッスンが魅力的だった。大規模すぎず、かつバリスタなど英語以外のコースが魅力的だった。立地がよくトラムやバス停が近い。学校見学の際クラスの雰囲気が良かった。トイレ/キッチンが綺麗だったから。

 

インフォーラムで最も印象的な人/その理由

 

スタッフのMrs.JunとMr.Simon。飛行機が遅延で初日からブリスベン空港で足止め。とても不安だった私を車で迎えに来てくれた ―アネット(先生)。一番下のクラスだけど授業がすごくわかりやすかった。私の少ないボキャブラリー でも伝えたいことをくみ取り理解してくれた。 Aili&Ben(先生)とても良い先生。わかるまで丁寧に教えてくれた。教え方の参考になった。 ―バリスタの先生。コース終了後は先生のお店でお手伝い。実戦の場でコーヒー作りを学ぶことができた。

 

留学中つらかったこと

 

虫除けスプレーが効かないくらい虫と友達になった (Junのアドバイス、虫除けならオーストラリアの虫除け、虫刺されならティートゥリーオイルが効く、は本当だった)。 ―最初、全く英語がわからなかった。英語の壁。 

 

日本出発前にしておけばよかったこと

 

少しでいいから中学/高校の英語を復習 ―単語覚えたり、ある程度の文法復習(わかってはいたけど、大学のレポートが忙しかった、、、) 。貯金をしっかりしておくべき。 日本の文化について知っておく。 日本食の食べ収め(焼酎、納豆、豆腐!!)

 

 

アクティビティも盛んです

校内で行われるイベント以外にも学校の外で行うアクティビティも沢山あります。

 

学校近くの海が見える公園では盛んにBBQが開催され、サッカーやバレーボール、バスケットボールなどスポーツ系アクティビティも沢山です。また、週末を利用したFraser Island(フレーザー島)やWhale Watching(ホエール・ウォッチング:時期限定)などの観光ツアーもあります。


 

一般英語コースのプログラム費用

 

2017年度

 

入学金 $220

1~11週間  $375

12~24週間 $365

25週間以上~ $355

 

滞在手配料   $220

ホームステイ料 $280

学生寮$185/Twin $360/Single

空港送迎料 $132

 

只今、キャンペーン中!!

キャンペーン情報はこちら

 

Inforum Educationの動画

 

 

 

 

 


 

BROWNS Englishの紹介

2004年にゴールドコーストのサウスポートにOPENした学校で、学校名の由来は経営者であるニーシャとリチャードという二人の苗字であるブラウンから付けられている家族経営の語学学校です。

 

年々人気校に成長し、規模を拡大する為に2010年には新しいキャンパスに移転し、最新の設備が整う学校へと成長を遂げました。大型スクリーンテレビなど最新式の視聴覚設備を各教室に導入するなど、オーストラリアでNO1と言っても過言では無い充実した施設環境です。

 

 

BROWNS Englishの特徴

 

この学校の一番のお勧めポイントは、1日の授業は、文法やリーディング、ライティング、会話クラスなどから構成されており、その各授業においてそれぞれの受講レベルで勉強することができます。

 

例えばライティングは得意でレベルが高いので一番上のクラスで受講ができ、また、スピーキングは弱くレベルが低いので一番下のクラスで受講をするという意味です。レベルの低いスキルは弱点を強化し、強いスキルはさらに上のレベルを目指すことができます。

 

他の都市に目を向けても、この様なシステムでレベル分けをしている学校は数校に限定されます。ゴールドコーストは次に紹介する学校のLangportsと、このBROWNS Englishの2校のみとなります。

 

一般的な語学学校では1日中、同じレベルにて授業が行われます。よって受講する科目によっては難しすぎたり簡単すぎたりする可能性があります。

 

例えば、初中級レベルに配属された日本人学生の典型的な特徴としてGrammerやReadingは得意な傾向が多く、少し物足りない授業と思われることもありますがSpeakingクラスにおいては難しく感じる方が比較的多いようです。各教科ごとにレベル分けされる事によりこういった事が回避できるでしょう。受講者にとってはとても大きなメリットだと思います。

 

また、各科目ごとにレベル分けされる事で、クラス内で出会える人も変化があり、沢山の交友関係を築くチャンスも多くなる事でしょう。

 

 

一般英語コース

Active8と題して実践英語を意識したトレーニング方法になります。文法・書く・発音・聞く・役立つ用法&実践・読む・ボキャブラリー・話す、から構成された8つの項目のトレーニングとなり、日常生活や社会生活の様々な状況に対応できる実践法に集点をあてた学習です。ワーキングホリデーでアルバイトをする際など、実践的な会話や慣用句を習得する事ができるでしょう。

 

 

また、Accelerateプログラムでは、沢山のオプションの中から生徒の好きなものを選んで勉強することができます。

 

選択項目例

・発音ワークショップ

・リスニングワークショップ

・ライティングワークショップ

・文法ワークショップ

 

このAccelerateプログラムに参加する際には学校から配布されるパスポートが必要になります。例えば、校内にはセルフスタディ(自習)の教材棚がありますが、その教材を使って勉強する場合はどの教材を使って勉強したか記録を残す為、そして同時にどの種類の教材を貸し出したかを記録する為、担当教師がパスポートに記載します。

 

また、このパスポートは担任教師から生徒一人一人に向けて弱点強化をするためのアドバイス帳でもあります。

 

 

バリスタコースも始まりました!

 

2015年10月12日より、ブリスベン校で大人気のバリスタコースがゴールドコーストでも受講できるようになりました。

 

5週間のコース日程でバリスタの講習の実技を学べるコースになっています。

 

2017年バリスタコースの開始日程

1月3、2月20、4月10、5月29、7月17,9月4、10月23。

 

かなり人気のコースなので先々まで予約が一杯になることが予想されます。お早めの予約をお勧めいたします。

 

英語版ですがコースの詳細がご覧頂けます 

 

詳しい詳細をお知りになりたい方は当社までお問い合わせください。

 

 

充実したサポート体制

非常時の為の24時間緊急連絡先番号もあり、日本人スタッフも常勤しているので言葉の面でも不安が解消されると思います。何かあれば日本語で相談してくれるデスクがあります。

 

 

Job Search Club

仕事探しのお手伝いも無料で行っています。 求人情報も学校で掲示板を使いインフォメーションをしています。英文履歴書作成方法や、面接の受け方のトレーニングなどのサポートを行っています。

 

 

豊富なアクティビティ

基本的に毎日、無料のアクティビティが開催されています。

 

例)

・サッカークラブ

・英会話クラブ

・テニスクラブ

・BBQ

 

以下の様に毎月、アクティビティカレンダーが発行されます。

 

一般英語コースのプログラム費用

 

2017年度

 

入学金     $230

1~5週間   $415

6~12週間  $405

13~17週間 $400

18~24週間 $395

25週間以上~ $390

 

滞在手配料  $230

ホームステイ $275

学生寮(2人部屋)$250

 

空港送迎料  $12

 

只今、キャンペーン中!!

キャンペーン情報はこちら

 

BROWNS Gold Coastの動画

 

 

 

 

 


Langports Gold Coast

facebookページ

Langportsの特徴

 

最大の特徴であるUFO Study Plan。

 

ラングポーツ独自の学習プランをUFOプログラムといい、各教科ごとに学生のレベルに合わせ細かくレベル分けします。

 

例えば、ライティングは得意でレベルが高いので一番上のクラスで受講、また、スピーキングは弱くレベルが低いので一番下のクラスで受講ができるという意味です。レベルの低いスキルは弱点を強化し、強いスキルはさらに上のスキルアップを目指すことができます。

 

他の都市に目を向けてもこの様なシステムでレベル分けをしている学校は数校に限定されます。一般的な語学学校では1日中、同じレベルにて授業が行われます。よって受講する科目によっては難しすぎたり簡単すぎたりする可能性があります。

 

例えば初中級レベルに配属された日本人学生の典型的な特徴としてGrammerやReadingは得意な傾向が多く、少し物足りない授業と思われることもありますがSpeakingクラスにおいては難しく感じる方が比較的多いようです。

 

各教科ごとにレベル分けされる事によりこういった事が回避できるでしょう。受講者にとってはとても大きなメリットだと思います。

 

また各科目ごとにレベル分けされる事でクラス内で出会える人も変化があり、沢山の交友関係を築くチャンスも多くなる事でしょう。

 

ラングポーツでは登校初日のレベルチェックテストの結果を受け、各学生の英語力を判断しUFO Study Planに合わせてレベル分けをします。

 

 

授業内容

 

1時間目:Use of English

総合的に英語力をあげる基礎英語を勉強します。

 

2時間目 Forcus English

曜日ごとにSpeaking・Listening・Reading・Writingのどれかを重点的に学びます。前途の通り、各教科ごとにレベル分けして授業を受けることができます。

 

3時間目 Optionクラス

以下の選択授業を選ぶことができます。

 

・English through Media and the Internet

・English for Business and Administration

・English for Engineering and Science

・English for Finance and Law

 

さらにLanguage Workshopsでは以下の授業が受けられます。

 

・English for the Workplace, Level 2,3 /Level 4,5,6

・Exam Practice (IELTS, TOEIC & TOEFL)

・Aussie Culture / Indigenous Studies

・Skills Extension

・Homework Club / Language Clinic

・Engaging in the community

・Preparation for volunteering (research & presentation)

 

時間割は以下の通りです。

サーファーズパラダイスで一番の人気校なので日本人学生も多いですがヨーロッパからの学生や南米からの学生の在籍も多く、多国籍な学校です。

 

またブリスベンにもキャンパスがあり長期間受講する方は途中で転校して2つの都市で勉強するのもお勧めです!

 

一般英語コースのプログラム費用

 

2017年度

 

入学金$240

1~4週間   $385

5~12週間  $380

13~23週間 $375

24週間以上~ $370

 

滞在手配料   $250

ホームステイ料 $265

空港送迎料 ゴールドコースト$110

 

Langportsの動画

 

 

 

 

 


Green&Gold College English School

facebookページ

Green&Gold Collegeについて

 

サウスポートの中心地、わずか徒歩5分で青い海の広がる海岸、緑豊かなキャンパスの中にあるグリーン&ゴールド・カレッジはゴールドコーストは、オーストラリアフェアショッピングセンターに隣接した便利な市街地にあります。

 

一般英語コースはもちろん、IELTS、TOEICを始め、J-shine資格取得、ブライダルコー ディネーターコースなど専門コースも設けているのも大きな特徴です。

 

 

一般英語コース

 

厳選した教材を使い下記の科目を指導します。クラスは各自のレベルによって分かれ、効果的な語学力の上昇を得るよう工夫されており、ここで出来うる限り学習の経験をつんでください。

 

• リスニング

• ライティング

• スピーキング

• グラマー

• リーディング

• プロナンシェーション

 

一般英語はコミュニケーション会話を中心に語学力のアップを目指し、教育、労働、旅行、などを織り交ぜ正確な語学力を指導します。また学生はオーストラリアの実生活を通し学ぶことが出来ます。

 

初級クラスではバラエティにとんだ学習、すなわち文法、熟語など間違えやすい発音や語彙の学習も行い、ネイティブの活きた会話を目指します。その他、基礎文法や英単語、書き取り力、読み取り力、聞き取り力、会話力、発音強化のそれぞれに重点をおいて学習できます。

 

1日5時間、週25時間のフルタイム一般英語コースとなっており、午前中は主に文法中心、午後は13時30分から14時30分まで会話のレッスン。毎回テーマが決まっていてそれについて話し合い、グループ対抗で議論を戦わせるみたいな感じです。14:30から15:30までは選択授業になっていて、自主学習、ムービーなど選択することができます。

 

 

J-shine資格取得コース

 

J-shineとは、小学校英語指導者認定協議会 (略称:J-SHINE) は日本における「小学校での英語教育の普及・発展を支援する」という趣旨のもと2003 年 2 月に内閣府へ「特定非営利活動法人」としての申請を行い、民間主導で設立された英語教育指導者の資格認定を行う NPO です。

 

要するに日本の小学生に英語を教えることができる資格認定です。

 

元々は日本のNPO法人から始まった資格ではありますが、オーストラリアでもいくつかの語学学校にてJ-shineの資格を取得することができます。

 

その1校がこのGreen&Gold Collegeで、ゴールドコーストにキャンパスを置く語学学校では唯一、この学校のみで取得が可能です!

 

ご存知かと思いますが、2011年から小学校高学年に英語指導が必修となりました。それに伴い児童英語教師の需要も大きく伸びています。

 

Green&Gold CollegeのJ-Shine認定小学校英語指導者養成講座は本校独自の カリキュラムとJ-Shineカリキュラム併用した指導法によって短時間で効率的に学習することができ子供達それぞれの年齢・ 認知発達段階及び習熟度に合わせた指導法を学びます。

 

ゲームを用いた指導、歌や絵本読みなど、子供子達が楽しんで語学を学ぶ ことの出来る方法など、基本的な事柄から高度なテクニックまで幅広く 学ぶことが出来ます。

 

講師は現役小学校教師やネイティブオーストラリア人が担当し、帰国後、小学校や塾開業の情報までお手伝いいたします。

 

基本コースは4週間で、後の2週間は現地の幼稚園や小学校での教育実習があり、合計で6週間のコース日程となっています。

 

 

一般英語コースのプログラム費用

 

2017年度

 

入学金 $200

1~11週間  $350

12~23週間 $330

24~35週間 $320

36~47週間 $310

48週間以上  $300

J-shineコース(6週間)$2200+$100(J-shine申請料) 

 

滞在手配料 $200

ホームステイ料 $270

空港送迎料 $80

 







Shafston International College 

フォトギャラリー

Shafston International Collegeは、1996年にブリスベンに開講以来、のべ世界30ヶ国以上からの学生を受け入れ英語教育を行ってきましたが、2009年にゴールドコーストのサウスポートにも新キャンパスを開講させました。

 

ブリスベン校はオーストラリアで最大級の語学学校ですが、このゴールドコースト校は対照的に規模を小さくアットホームな語学学校です。

 

 

一般英語コース

日常生活に必要な英語力を習得するためのカリキュラムが組まれています。

 

スピーキング、リスニング、リーディング、ライティング、文法と発音からの構成で、効果的に語学力を向上させます。

 

午前のレッスンは基礎英語に重点を置きます。初心者から準中級者レベルの生徒は午後も引き続き基礎英語に重点を置いた授業が行われ、中級から上級者レベルの生徒は、沢山の選択授業の中から自分が希望するものを勉強する事ができます。

 

セルフスタディ(自習)やビデオ鑑賞などはなく、集中的な授業が行われており、教師との対面授業で週25時間を提供しているゴールドコーストでは希少な学校です。

 

 

一般英語コースのプログラム費用

 

2017年度

 

入学金 $240

1~11週間  $370

12~24週間 $360

25~40週間 $350

41週間以上~ $320

 

滞在手配料 $240

ホームステイ $245

空港送迎料 $110

  

Shafston Gold Coastの動画

ゴールドコースト校は1分30秒過ぎから

 

 

 

 

 


Embassy English Gold Coast

facebookページ

 

Embassy Groupは

イギリス、アメリカ、カナダ、ニュージーランドなど世界を股にかける語学学校グループで、オーストラリアにもゴールドコーストキャンパスの他、シドニー、メルボルン、ブリスベンにもキャンパスを持つ大型の語学学校となります。

 

ゴールドコースト校は、サーファーズパラダイスの中心部に位置し、メインビーチまでは徒歩3分と絶好の立地です。マーティンカレッジ(ビジネスカレッジ)で学ぶ学生達とキャンパスを共有しています。

 

教師陣は皆、学位のみならず教員資格を保持しています。生徒の自主性を尊重しているため、ルール設定が厳しくないので比較的自由な風潮を好む南米の生徒に人気の学校です。

 

 

一般英語コース

 

Embassy English では楽しい授業を提供することを心がけています。楽しく学ぶことが学習効果を高めるという考え方からです。教師陣は資格と経験豊富なプロ集団で、授業では、グループでのディスカッションや、他の学生と組んでおこなうペアワーク、またある時には個人学習とバラエティに富んだテクニックで指導にあたります。

 

会話・リスニング・読み書きなどの総合的な英語力を身に付け、日常生活で必要なコミュニケーション能力を伸ばすことを目的に、基礎文法・発音・口語的表現・イディオム及び語彙など、会話力を伸ばすために重要となる部分に焦点を当てながら学んでいきます。

 

選択クラスでは、コミュニケーション・コースを始め、英語試験対策コース、アカデミック英語コース、ビジネス英語コースなどを選ぶことができます。中・上級以上の学生は、午後のクラスでMartin College(ビジネスカレッジ)が提供しているITや、マーケティングなどの、ビジネスカレッジの一部の授業を聴講することも可能です。

 

 

一般英語コースのプログラム費用

 

2017年度

 

入学金 $230

1~11週間   $425

12~23週間  $410

24週間以上~  $395

 

滞在手配料  $265

ホームステイ $273

空港送迎料  $146

 

キャンペーン情報はこちら

 

Embassy Gold Coastの動画

 

 

 

 

 


Holmes Institute

(Oxford House College)

facebookページ

2016年2月15日にブロードビーチからサーファーズパラダイスの中心部にキャンパスが移転しました。

 

移転先の住所は

Level 2, Circle on Cavill, 9 Ferny Ave Surfers Paradiseです。

 

ゴールドコーストにおける中心地のサーファーズパラダイスになります。 

 

Holmes Instituteはゴールドコーストキャンパスの他、ブリスベン、ケアンズ、シドニー、メルボルンにもキャンパスを持つ大型グループ校になり40年以上に渡り英語教育を行っている機関です

 

教師陣の質には定評があり、教師の多くはHolmes Instituteの本部であるメルボルン校にてCELTAという教師養成コースを修了し受講生への教育に努めており、生徒が目標を達成できるように手助けをしています。

 

 

 

一般英語コース

 

Holmes Instituteの英語コースは、日常生活で役立つ実践的な英語力の習得を目指し、テキストをベースに、文法、読む、聞く、に重点を置いて学びます。

 

4週間に一度、レベルチェックテストを行い英語の上達具合を確認してゆきます。中級レベル以上のクラスでは学生が興味をもって授業に取り組めるように希望分野のトピックや課題を取り入れています。午後の授業は、ロールプレーやゲーム、リスニングなど、実践的な授業を展開してゆきます。

 

 

一般英語コースのプログラム費用

 

2017年度 

 

入学金 $100(観光&ワーホリ)

入学金 $250(学生ビザ)

 

週20時間レッスン

1~7週間   $320

8~15週間  $305

16~23週間 $290

24週間以上~ $275

 

週25時間レッスン

1~7週間   $370

8~15週間  $355

16~23週間 $340

24週間以上~ $325

 

滞在手配料 $250

ホームステイ料 $255

空港送迎料 $150

 

キャンペーン情報はこちら

 

 

 

 

 

 


Bond University English Language Institute

facebookページ

 

Bond University Englishは、オーストラリアに2校しかない私立大学のひとつ、ボンド大学の付属の英語学校です。

 

受講するクラスRoomはボンド大学のキャンパス内にあり、大学生が利用するカフェや、図書館、プール、ジム、サウナ、体育館など全ての設備を大学生と同じ様に利用することができます。

 

キャンパスはサーファーズパラダイスから南へ10キロ(車で約20分)ロビーナという地域にあります。キャンパスから少し距離はありますがブリスベンに行ける電車の「ロビーナ駅」もあり、近年このロビーナ地区には住宅施設やショッピング施設の建築など急ピッチで開発が進んでいます。

 

Bond University Englishで行われている語学プログラムには、ボンド大学への進学を目指している学生が数多く在籍しています。そのため、長期留学者をはじめ、進学に備え真剣に英語を勉強する受講者が多い傾向にあります。ワーホリで短期受講者であっても、まわりに刺激され良い環境になるのではないでしょうか!

 

 

一般英語コース

 

日常における総合的な英語力を身につける為のリーディング、ライティング、英会話力の習得を目指すコースで、各トピックに合わせて様々な最新教材を利用して授業を行ない、実践リスニング、ボキャブラリー学習、ビデオ学習、ロールプレイ、自習学習なども授業に取り入れられています。

 

教室での勉強の他、アクティビティも頻繁に行われており、週$5のアクティビティ費用が別途必要になります。

 

コースは10週間単位のカリキュラムとなっています。各カリキュラムの5週間毎の初めの日(下記の日程)に開始するのが理想ですが、毎週月曜日から入学は可能です。最低受講週数は2週間からとなります。

 

 

進学英語コース(EAP)

 

進学英語コースは、大学進学を前提とした準備コースです。進学のために必要な英語力を身につけると共に、専門学校や大学へ進学するための英語力検定試験であるIELTSの目標スコア(IELTS 6.0~6.5、TOEFL 530~550)を取得するための試験対策プログラムも含まれています。

 

また、進学後の授業についていくためのスタディ・スキル、つまり、学習のプランニング方法やエッセーの書き方、リーディング・スピードの強化、ノートの取り方、スピーチやプレゼンテーションの方法なども学習します。

 

また、エッセーを書くための高度なライティングスキルやリサーチスキルを学習し、大学の講義の流れや注意事項などの学習も行ないます。

 

基本的にはボンド大学に進学を希望する受講者が多く、主に中国、ブラジル、アラブの生徒が多い傾向にあります。

 

 

一般英語コースのプログラム費用

 

2017年度

 

入学金  $200

1週間~ $375

 

進学英語コース(EAP)

1週間~ $390

 

キャンペーン情報はこちら

 

Bond University Englishの動画

 

 

 

 

 

バイロンベイの語学学校


Byron Bay English Language School

facebookページ

フォトギャラリー

Byron Bay(バイロンベイ)

 

オーストラリアの最東端に位置し、シドニーと同じNSW州(ニューサウスウェールズ州)になります。

 

ヨガの聖地としても有名でByron YOGA Centreというインストラクター養成学校もあり、日本人もわりと通っています。綺麗なビーチでは朝陽を浴びながらヨガを楽しむ人、ウォーキングやジョギングを楽しむ人などがおり、オーストラリア人が好む「スローライフ」がバイロンベイにはあります。

 

ヒッピーカルチャーもいまだ色濃く残っており、アート、音楽、スローライフ、ロハス、オーガニック、などといった言葉がよく似合う街です。

 

絶好のサーフポイントとしても名高いバイロンベイではサーフィンを楽しむ地元の人や観光客でいつも賑わっています。高い建物など一切無く、海と自然と、穏やかな時間を楽しむことができる最もオーストラリアらしい地域!だと思います。

 

 

Byron Bay English School


バイロンベイはとても小さな街ですが、この学校はバイロンベイの中心部から500mほど離れた場所にあり、学校の2階部分はこの学校に通う学生に提供している安宿(ホステル)になっています。

 

元々、安宿だった建物を学校に改築したそうで、この学校は1998年に開校していますが、当社の代表である奥津が1997年にバイロンベイにった時、この学校になる前のホステルに泊まった経験もあります!

 

穏やかで、とても開放的な空間で、教室の外には学生がランチを食べれたりするバルコニーがあり、リラックスした空間になっています。

 

週末の金曜日にはバルコニーでパーティーなども開催され、学生同士の交流の場になっています。100~130人くらいの学生がおり、大きな規模ではありませんが、ヨーロッパや南米からの生徒さんも多く在籍しており、通年でヨーロッパからの生徒が全体の半数を占めています。日本人学生の割合は年平均で15%~25%です。

 

長年、この学校に勤める「恭子さん」という日本人スタッフがおり、何か困ったことがあれば日本語での質問も可能です。学校経営者のMr.Michelはとても親日的で、熱心に学校経営に携わっている、とてもhomey(アットホーム)な学校環境です。

 

手配するホームステイも比較的学校から近い場所が多く、徒歩圏内は難しいですが、学校にて貸し出している自転車で通える距離が多いです。また、数軒の学生寮(シェハウスタイプ)も所有しており、その多くは学校まで3キロほどの距離ですのでこちらも自転車での通学が便利です。

 

Byron Bayのメインビーチまでは700メートルほど。徒歩で行けるので、登校前や放課後にサーフィンを楽しむ生徒や先生もいます!

 

 

一般英語コース

 

授業は、実際に役立つコミュニケーションに重点を置き、リスニング、スピーキング、ライティング、リーディングの基本4つの教科を学び、ロールプレイ、文法練習、歌、ゲームなどによって英語力を養っていきます。

 

クラスでは最新のテキスト、オーディオ機器、DVD,新聞、雑誌などを利用します。

またホームワークも与えられます。

 

 

2016年9月25日調べ国籍チャート

全校:138名

 

TOP5は以下の通り

スイス42名、日本26名、ブラジル21名、オランダ10名、韓国8名

 

他、台湾6名、スペイン6名、チリ4名、フランス3名など、19カ国から生徒が来ています。

 

 

一般英語コースのプログラム費用

 

2017年度

 

2017年度の通年キャンペーン価格での表記です 

 

入学金$230

1~4週間   $400

5~12週間  $390

13~24週間 $380

25~36週間 $370

37週間以上~ $355

 

滞在手配料$230(ホームステイと寮の当時手配は$285)

ホームステイ料$270

学生寮$235/Single $180/Twin

ホステル$225/週 $32/日

 

空港送迎料:無料(4週間以上の申込みで)

 

キャンペーン情報はこちら

 

Byron Bay Englishの動画

 

 

 

 

 


Byron Bay(バイロンベイ)校

facebookページ

Lexis English(旧名:Global Village)は元々カナダに本校を持ち、世界中から生徒が訪れるグローバルな英語学校です。

 

ハワイ、南アフリカ、カナダにも数校のキャンパスを持つ大きな語学学校グループで、ゆえに大きな資金力の元、学校の質を高く守る事ができる環境下にあり、教師陣の質にも定評があります。

 

ですが、より地域性を求める為、2011年9月にGlobal Villageよりリブランド化をしてオーストラリア単体の語学学校として独立し「Lexis English」へと生まれ変わりました。

 

Lexis Englishは現在、 オーストラリア国内に5つのキャンパスがあります(バイロンベイ・ブリスベン・パース・ヌーサ・マルチドー)

 

 

英語コース

プレイスメントテスト(レベルチェックテスト)の結果を元に、登校初日に先生がその生徒の弱点や今後の勉強ポイントを明確に伝え、その方のレベルに合わせたアドバイスをおこないます!

 

定期的に復習をする為に毎週金曜日には小テストを行い、翌週の月曜日には前週のフォローアップをします。

 

また、入学後、4週間ごとに1対1のカウンセリングも行っており、授業の理解度を確認したり、今後の勉強のアドバイスを行ったりと先生と生徒が非常に近い関係性を築けるように努めています。

 

アクティビティーが充実しています

毎週、何かしらのソーシャルアクティビティーがあり、学校でクッキングをしたり、観光に行ってみたり、スポーツイベントがあったりと、他のクラスの生徒とも沢山の交流ができる環境作りをしています。

 

お勧めポイント

毎週、ビジネスに使える、活かせる英語を学ぶフリーワークショップを開催!

 

初中級レベル以上の生徒が受講の対象になりますが、仕事探しに自信を持てるワークショップになり、毎週無料開催しています。

 

このワークショップで使う英語は友人同士で使うようなインフォーマルな言葉では無く、ビジネススキルに使えるフォーマルイングリッシュとなります。ビジネスの場でも使えるしっかりとした英語を学ぶことができ、日本でいう所の丁寧語・尊敬語と理解すれば良いでしょう。

 

内容は以下の通りです

 

Creating a CV

仕事探しの第一歩はレジュメ(履歴書)の作成から。仕事探しには必須の履歴書の作成を指導します。

 

Writing a Cover letter

履歴書と同じくらい大切なカバーレターの作成指導。オーストラリア国内は勿論、帰国後将来の就職にも使うことができます。メール用、レター用、ファックス用の3種類のカバーレターを作成。

 

Job search skills

仕事を探す際に必要となるスキル、持っていた方がいいスキル、募集広告の見方を学びます。

 

Responding to an advertisement

興味のある広告を見つけた際、何をしなければいけないか、どのように連絡を取ると効果的かのコツを学びます。

 

Job interview skills

日本とは大きく異なる海外での面接。面接の仕方、方法、雇用主にいい印象を与え、自己アピールの仕方についての授業を行います。

 

Job interview trips and practice

どのようなスキルが面接に必要か学んだあとは実際に練習をします。場所を問わず今後の就職活動の際に役立ちます。

 

Networking and practical information

職探しのために有利となる効果的なネットワークや使える情報が満載のクラスです。

 

 

学校から一言!

英語を専門にしている語学学校であれば、授業の質が良いことは当然で、留学の目的は一人一人違うこと、Lexisのスタッフはよく理解しています。その違う様々な目標の達成をLexisは授業面、生活面、全ての面においてサポートを致します。上達への秘訣は授業だけでは無く、勉強をする気持ちをサポートする一人一人へのアカデミックカウンセリングです。

 

Lexisで体験するアカデミックサポートは

 

週1回の復習テスト

教科書が終わり大きなテストを目前に控えた時、始めにに習った項目で分からない事がどんどん出てきた経験はありませんか?

 

Lexisでは教科書は基本的に1週間で1課進みます。復習を1課ごとに行う事で分からない所をそのままにせず、分からなかったことに気づけたその時に解決をすることが可能です。分からない事を出来るだけクリアにした状態で次の課に進むきっかけとなります。

 

4週間毎にカウンセリング

4週間目とは各生徒がコースを開始してからの4週間目です。学校が指定をする4週間目ではありません。一人一人の上達の具合い、勉強の状況を把握する為、一人一人のスタート日からの4週間目ごとに担当教師との1対1のアカデミックカウンセリングを行います。

 

アカデミックカウンセリングで使用するフォームには生徒が1週間ごとに行っているテストの結果も記録されており、その確認もしながら勉強において悩んでいること、勉強方法についてなどを話し合います。各生徒の為に作られるオーダーメイドの勉強相談の機会だと捉えてください。

 

 

2017年9月27日調べ|国籍チャート

 

一般英語コースのプログラム費用

 

2017年度 

 

入学金$200

1~4週間   $430

5~12週間  $420

13~17週間 $390

18~24週間 $380

25~36週間 $370

37週間以上~ $360

 

滞在手配料   $165

ホームステイ料 $265

学生寮 $250/Single $195/Twin

 

学校に併設されている学生寮

$260/Single $210/Twin $125/ドミトリー

 

空港送迎 ゴールドコーストから$135

 

只今、キャンペーン中!!

キャンペーン情報はこちら

 

Lexis Byron Bayの動画