バリスタコースでローカルカフェでのインターンシップに挑戦

最新更新日:2017年11月26日 

 

オーストラリアの語学学校で受講できるバリスタコースはご存知ですか?

 

バリスタという言葉を耳にしたことがあると思いますがバリスタをウィキペディアで検索すると、

 

バリスタ(伊: barista)はバールのカウンターに立ち、客からの注文を受けてエスプレッソをはじめとするコーヒーを淹れる職業、およびその職業についている人物をいう。イタリアのバールには喫茶店やカフェとしての特徴がある。

 

バーのバーテンダーがもっぱら酒類を扱うのに対し、バールで働くバリスタはノン・アルコールの飲料、とりわけコーヒーに関する知識と技術をもつ・・・

 

コーヒーの知識やコーヒー作り/ラテアートの実技が習えるコースをオーストラリアの学校で開講しており、それをバリスタコースと呼んでいます。

 

バリスタコースでは主に以下のような勉強や実習ができます。

 

・エスプレッソマシーンの使い方

・コーヒーの作り方

・コーヒーの歴史や文化

・豆についての知識

・飲み方/煎り方

・ラテアート

・接客英語のレッスン

・ローカルカフェでの実習トレーニング(メルボルンのみ)

 

実は凄いオーストラリアのカフェ文化

 

オーストラリアはとてもカフェが多い国なんです!

 

仕事前はカフェでカプチーノを一杯、またはコーヒーを片手に通勤して、日曜日の朝はゆっくりと自分のお気に入りのカフェでコーヒーと朝食を摂るなんていう文化が深く根付いており、特にイタリアからの移民が多く暮らす南オーストラリアのメルボルンは別格でカフェ天国なんです!

 

スターバックスがオーストラリアにも進出していたのですが売上げの不振から2014年度に撤退をしました。明確に言えば運営権を地元企業に売却したそうです。

 

スターバックスがオーストラリアで苦戦した大きな理由が、オーストラリアは既に本格的なエスプレッソやカフェの文化が根付いていたからだとされています。特に戦後に急増したイタリア系移民が持ち込んだエスプレッソが市場を席巻しているからだそうです。なお、イタリアにもスターバックスは進出できてないそうです。

 

スターバックスが撤退だなんて日本では考えられませんよね?それだけオーストラリアは自国でのカフェ文化が繁栄しているという証拠です。

 

世界的に評価の高いバリスタを数多く排出し、プロのバリスタは大手チェーン店ではなく個人の小さなカフェを舞台に活躍しています!

 

これだけ自国でのカフェ文化が強く根付いているオーストラリアでバリスタの勉強ができるのは素晴らしい機会になると思いますし、ローカルのカフェでアルバイトができるきっかけにもなるでしょう。

 

挑戦する価値があるコースだと思います。

 

カフェでの実習トレーニング

 

バリスタコースはブリスベン、ゴールドコースト、シドニーの学校でも開講されているのですがローカルのカフェで研修ができるのはメルボルンのみです。

 

メルボルンのバリスタコースは学科+無給ではありますが実習という形で接客もするし、コーヒも作るし、2週間の本格的な研修がローカルのカフェで出来ます。

 

ゆえ、バリスタコースに入学できる英語の基準も高く、即戦力としてオーストラリアのカフェで働けることを目的としたコース内容になっています。

 

ワーホリ中にオーストラリアのカフェで働きたいが英語力も無く、カフェで働いた経験も無い状態で仕事を得るには厳しいものがあります。

 

そんな中、英語力も高めながらバリスタとしての知識と経験が積めるメルボルンでのバリスタコースが人気となっています。

 

 

まずはメルボルンでバリスタコースが受講できる2校をご紹介します。

 

そして、シドニー、ブリスベン、ゴールドコーストで開講しているバリスタコースの案内もいたします。

 

INUSのバリスタコース

 

INUSのバリスタコースは5週間のプログラムです。

 

5週間の期間中は学校での勉強とカフェでの研修を含み、総合で100時間近くにもおよび、後に即戦力としてカフェで働けることを目指します!


コーヒーについて、カフェで働くということについて学びながら、実際のコーヒー作りを身につけていきます。

 

コーヒーの作り方や歴史、採用される履歴書の作り方、レストランで使われるフレーズを主に勉強する学校での授業と、学校内に設置されたカフェを運営する模擬体験、さらにローカルカフェで実際に働く研修によって構成されています。

 

学校の授業では、コーヒーの種類についての基礎からホスピタリティで必要な英語力を強化し、実際のカフェで働くために必要な知識を習得します。

 

具体的に様々なシーンで使われるフレーズや正しい文法、お客様の要望への対応、食事やコーヒーの勧め方などになります。


コーヒーの歴史についても学びカフェ文化やオーストラリアのコーヒー産業についてより深い知識を身につけることができます。

 

ローカルカフェでの研修では、コーヒー作りだけでなくカフェで働くに必要とされる技術についても学びます。


卒業後はカフェで働いてもらうことを目標にしているので実際のカフェで行うように掃除から簡単な食事作りのお手伝い、ウエイター/ウエイトレスとしての業務をメインにこなして頂きます。

 

学校でのトレーニングは、バリスタレッスンが中心になります。美味しいエスプレッソ・コーヒーの作り方、正しいミルクの注ぎ方、ラテアートの描き方などを定員6名の少人数コースできめ細かく丁寧に教えてもらうことができます。

 

その他、オーストラリアのカフェで仕事を探す際に必要な履歴書の作り方や面接のテクニックがレクチャーの中には含まれています。

 

学校内でのコーヒー知識の習得と練習、そしてカフェでの実践トレーニングを含んだプログラムになっており、実際に自分が学んだことを勉強して終わるだけでなく、実践できるようになっています。

 

オーストラリア人と仕事をしてネイティブの英語に触れたい方、ローカルカフェでの仕事に挑戦してみたい方に最適なプログラムとなっています。



授業サンプル

・コーヒーに関しての基礎知識

・接客用の英語

・コーヒー文化

・カウンターサービス

・併設カフェにて実践練習

・経験のある先生の指導のもとで技術実践

・学校内のカフェでのお仕事経験 

・就職活動(カフェ用の履歴書の書き方、面接の受け方など)


開講スケジュールや料金

2018年

1月15日 2月19日 4月3日 5月7日 6月18日 7月23日 9月3日 10月8日 11月19日 

 

コース費用$1950

入学金・授業料・教材費込み

 

コース期間:5週間

コース回数:9回/年

コース人数:6人/最大

 

上下黒(Tシャツ・バンツ)に黒い靴があると汚れても目立たないうえにカフェで働く時は黒を指定してくるところもあるので便利です!


入学に必要な英語力

カフェでの研修もあり入学に必要な英語力はUpper-Intermediate(上中級)以上が必要です。

 

現在、中級レベルの方は5週間~10週間ほど一般英語コースを受講して頂ければ入学条件に達する見込みです。

 

10週間の一般英語コース+バリスタ5週間コースのパッケージ価格もあります。

 

初中級レベルの方は12週間~17週間ほど一般英語コースを経て頂ければバリスタコースを受けるに必要な英語力が付くと思います。

 

また、申し込み前に筆記テストを受けて頂き入学基準を満たすか?またはバリスタコース前に何週間の一般英語コースの受講が必要か?の判断ができます。

 

テストを受けるのは無料で、添付メールで送れますので必要な方は当社までお問い合わせ下さい。

 


 

 

 

Impactのバリスタコース

 

Impact Englishのバリスタコースもローカルのカフェで働くために必要な英語力とバリスタとして必要な技術を習得するための5週間のコースです。

 

単純にバリスタの資格を得ることだけを目的とせずローカルのカフェで即戦力として働けることを目的とした本格的なコースです。

 

5週間のコース期間中、月~金曜日の午後13:20~17:45分までの週20時間/トータル100時間はImpact EnglishにてCafe Englishクラスを学びます。

 

実際に働きだし現場で使える接客英会話など(オーダーの取り方、テーブルでのサービス等)を学び、とにかくカフェで仕事をする為に必要な英語スキルを徹底的に学ぶことができます。

 

エスプレッソマシーンの使い方やメンテナンス方法、美味しいエスプレッソの作り方、ラテアート、豆の歴史や知識、職場の衛生面まで幅広く学ぶことができます。ロースト工場へ見学に行ったり、ローカルカフェを訪ねプロのバリスタに会ったりもします。

 

最終週には英語の履歴書の書き方、面接におけるテクニック、仕事の探し方なども学ぶことができます。

 

2017年4月18日よりブリスベン校でもバリスタコースが受講できるようになります。詳細は当社までお問い合わせ下さいませ。

 

職業訓練校での実技講習


上記の週20時間/トータル100時間以外の時間でホスピタリティ業界では一目置かれる非常に知名度が高いオーストラリア政府が運営するウィリアム・アングリスという人材育成の専門学校にてバリスタの実技講習が受けられます。

 

・3.5時間のコーヒー作りの基本授業

・6時間のコーヒー作りの授業・上級編

 

これら合計9.5時間は上記のウィリアムアングリスにて実習が行われます。

 

エスプレッソマシーンは合計4台あり、3名ほどで1台をシェアして利用します。なので最大12名までの受講人数に限られています。

 

コース終了後にはウィリアムアングリスからEspresso Coffee and Prepare & Serve Espresso CoffeeというサティフィケートとUse Hygienic Practices for Food Safetyという2枚のサティフィケート(証明書)が発行されます。


Impact Englishからもバリスタコースを卒業した証明書が1枚発行されます。


特にホスピタリティ業における人材育成の最高クラスである学校のウィリアムアングリスからのサティフィケートは全豪のどこでも認められる政府公認の証明書ですので後のアルバイト探しに有利に働きます。


Kickstart Program

 

ローカルのカフェでインターンシップをして頂くには上記5週間のバリスタコースにプラスしてKickstart Programへの申し込みが必要です(追加費用$450)。合計で3週間の内2週間がカフェでのインターンシップとなります。

 

1週間目はインターンシップのコーディネーターにより以下の様な指導を受け、研修に備える準備期間となります。

 

・職場での働き方を学ぶ指導

・職場でのコミュニケーション指導

・生徒が作るコーヒーの指導や評価

 

週15時間~20時間を目安に2週間目と3週間目でインターンシップができます。

 

 

1回のコースで最高16名まで受講できるバリスタコースですが、このKickstartに申し込めるのは4名のみです。希望者は早めの予約が必要ですのでご注意下さい。

 

授業サンプル

・3.5時間のコーヒー作りの基本授業

・6時間のコーヒー作りの授業・上級編

・2時間のワークエクスペリエンス

       +

・週20時間・合計100時間のCafe Englishレッスン

                     +

・Kickstart Program

 


開講スケジュールや料金

 

2018年度

1月8日 1月22日 2月12日 2月26日 3月19日 4月2日 4月23日 5月7日 5月28日 6月11日 7月2日 7月16日 8月6日 8月20日 9月10日 9月24日 10月15日 10月29日 11月19日

 

5週間のバリスタコース$2400

入学金・授業料・教材費込み

 

コース期間:5週間

コース回数:19回/年

コース人数:12人/平均(最大で16人)

 

3週間のKickstart$450

コース人数:4人

 

インターンシップを希望される方は5週間のバリスタコース$2400+Kickstart$450が必要となります。

 

 

2017年4月18日からImpact Englishのブリスベン校でもバリスタコースが開講されることになりました!

 

ブリスベン校でのバリスタコースの開始日は以下の通りです。

 

2018年度

 

1月8日 2月12日 3月19日 4月23日 5月28日 7月2日 8月6日 9月10日 10月15日 11月19日

 


入学に必要な英語力

カフェでの研修もあり入学に必要な英語力はUpper-Intermediate(上中級)以上が必要です。

 

現在、中級レベルの方は5週間~10週間ほど一般英語コースを受講して頂ければ入学条件に達する見込みです。

 

初中級レベルの方は12週間~17週間ほど一般英語コースを経て頂ければバリスタコースを受けるに必要な英語力が付くと思います。

 

また、申し込み前に筆記テストを受けて頂き入学基準を満たすか?またはバリスタコース前に何週間の一般英語コースの受講が必要か?の判断ができます。

 

 

テストを受けるのは無料で、添付メールで送れますので必要な方は当社までお問い合わせ下さい。

 


バリスタの動画

 

 

 

シドニーのバリスタコース

 

Sydney English Language College(通称SELC)のボンダイ校で受講できるバリスタコースは入学可能レベルが上初級~中級者となっており、英語力に自信がない方でも受講しやすい4週間のコース日程です。

 

シドニーで初めての接客英語&バリスタコースで、受講対象レベルも比較的低く、英語力に自信がない方でも受講が可能です。

 

上記で紹介したメルボルンのようにローカルカフェでの研修はありませんが、本格的なコーヒーマシンを使用し、自分達で企画運営するSELC Café(学校内にある)では校内の学生や先生に販売することで本当の接客を体験して頂くことができます。

 

こんな方にはオススメ

・英語を使ったお仕事に就きたい

・将来カフェや飲食店を経営したい

・カフェやコーヒーに関する知識を身につけたい

 

 

毎日のコーヒー作りはもちろん、コーヒーの歴史や豆の種類などコーヒーに関する基礎知識を学び、履歴書の書き方や接客英語などオーストラリアで仕事に就くための総合スキルを学ぶことができます。

 

課外授業では実際にカフェに行きバリスタから焙煎の方法やエスプレッソマシーンについても詳しく学びます。

 

グループに分かれて学校周辺のカフェを巡り、コーヒーの味やミルクのフォーム、接客サービスなどについて研究し、毎週金曜日にはシドニーの有名校:シドニー・コーヒースクールへ出向きラテアートなども学べる4週間の完結コースです。

 

ランチタイムや休憩時間に運営する「SELC Café」では、キャッシャー、バリスタ、ウェイトスタッフなど日替わりで役割分担し、自分たちでコーヒーを在校生にサービスします。

 

SELCには色々な国籍の学生が在籍しているのでオーダーを取る際に各国々の発音の違いも体験できオーストラリアで働く際にとても役立ちます。

 

コース終了時にはSELCのバリスタコース終了証(サティフィケート)以外に、その他2種類の終了証も取得でき、レジュメ(履歴書)にも書ける資格ですからワーホリの方がカフェやレストランにてアルバイトを探すにも役立つことでしょう。

 


開講スケジュールや料金

 

2017年

1月3日、1月30日、2月27日、3月27日、4月24日、5月22日、6月19日、7月17日、8月14日、9月11日、10月9日、11月6日、12月4日

 

毎回必ずと言い切れるほど満席になります。定員数に達しコース開始の3ヶ月前には入学を締め切ることも多いのでご希望の方はお早めに!

 

 

コース費用$2060(2017年度料金)

入学金・授業料・教材費・バリスタサティフィケート発行込み

 

コース期間:4週間

開講キャンパス:ボンダイ校

コース回数:13回/年

コース人数:13人/最大

入学条件:上初級以上

 

卒業してバリスタの仕事に就いた学生さん


 

 

ブリスベンとゴールドコーストのバリスタコース

 

ブリスベンとゴールドコーストにキャンパスを持つBROWNS Englishでもバリスタコースが人気となっており、毎回コースは満席になっています。

 

BROWNS EnglishのバリスタコースはEnglish for Hospitalityが20時間+Baristaトレーニングが10時間の週30時間x5週間のコース日程になります。

 

コーヒーの基本的な知識から、オーストラリアのコーヒー文化について、食品の衛生管理、接客に役立つ英語のレッスンなど、幅広く勉強ができます。

 

実技トレーニングでは、エスプレッソマシーンの使い方、ラテアートの描き方、ミルクの泡立て方などのレッスンとなります。

 

入学レベルも比較的低めに設定されておりPre-Intermediate(初中級レベル)以上が目安となりますので、英語力に自信がない方でも受講して頂きやすいと思います。

 

・飲食関係で働く際に必要なRSA資格

・衛星管理の資格

・エスプレッソの資格

 

上記3つの資格がコース終了時に取得できますが、これらはオーストラリア中で使用できるものですから仕事探しにも大いに役立つことでしょう!

 

カフェやレストラン関連の仕事を探される方には大変お勧めのコースです。

 

開講スケジュールや料金

 

2017年:

1月3日、2月20日、4月10日、5月29日、7月17日、9月4日, 10月23日

 

キャンパス:

ブリスベン校&ゴールドコースト校

 

コース費用:

$2495→$2245(キャンペーン中)

他、入学金$230+教材費$75が必要です

 

コース期間:5週間

コース回数:6回/年

入学条件:Pre-Intermediate以上(初中級レベル)

 

 

以下、コースの詳細になりますが、日程や料金は2014年度のものになりますのでご了承ください

 

 

 トレーニングの様子です

 

 

考えているワーホリや留学のプランがあればお気軽にご相談下さい。

 

 

留学アドバイザーの資格を持つプロのカウンセラーよりご案内させて頂きます。

留学エージェントに言われるがまま、高すぎる海外保険への加入を考えていませんか?

最安値の保険は1年間(12ヶ月)で127520円からご案内しています。

海外保険の詳細についてはこちらをクリック

株式会社 留学のチカラ

オーストラリア留学 ワーホリの専門店

手続きやサポートが無料のエージェント

Email:info@aus-ryugaku.info

WEB:www.aus-ryugaku.info

 

Add : 東京都千代田区有楽町1-12-1-11F

TEL : 0466-76-5324(留学事業部への日本国内ダイヤル)