パース

 

パースを紹介します

 

西オーストラリア州の州都でもあるパースですが、シドニー、メルボルン、ブリスベンに次ぐオーストラリアでは第4番目の都市になっています。

 

西オーストラリアでは唯一の大きな都市と言っても過言ではありません。

 

 

世界で最も美しい街(清潔な街)とも称されており近代的な建物とイギリスの植民地だった事を強く思わせるブリティッシュ様式の建物がうまく調和しており、世界で最もとは少々大袈裟に思えますが、綺麗な街並みと緑豊かで開放的な空間とスワン川の水辺の美しさなど、確かにとても美しく清潔な街であることは確かです。


 

パース中心部のストリート

 

 

ロンドンコートといって16世紀イギリス王朝時代を模した建築物が1937年に建築され今も人気のスポットになっています

 

 

パースの一般的なショップは、ほぼ17時には閉店し夜は人通りが少ないです。

 

しかし毎週金曜日はLate dayといい21時までOPENしていて大きなデパートなどは19時までやっていたり、木・金は21時までやっていたりします。

 

でも、ほとんどのお店が閉まってしまうので街が暗くなるのが早いです。

 

さすがにWoolworthsやColesといった食材や日用品が買える大きなスーパーは遅くまで営業しています。月~金は21時まで、土日は17時までとなります。

 

 

CITYの中心部はそれほど大きな範囲では無くMurray St、Hay St、Barrack St、 William Stの4本に囲まれたエリアを中心部に街が構成されています。

 

中心部の地図ですが、ほぼ碁盤の目になっているのでとても歩きやすいです。


 

公共交通機関

 

 

パースは交通網も発達しておりワーホリや留学で暮らすには大変便利です。

 

主に電車、バスを利用する方が大多数ですがCITYの中心部を無料巡回するCATと呼ばれるバスも走っています。

 

以下の様に色で路線が別れていますが現在はグリーンの路線も増えて全部で4つの色のバスが巡回しています。色がついている範囲で無料巡回しています。

 

 

巡回バスの停留所も非常に分かりやすい!



電車も東西南北に走っており少し郊外に安いシェアハウスを借りる場合は電車でのアクセスが便利でしょう



改札やプラットフォーム


 

 

パースから入国して語学学校に通うことを考えている人も多いと思いますが、日本人が少ない街が良い!という希望からの選択であればその要望を満たすと思います。

 

どうしてもオーストラリアのメイン都市は東海岸に集中します(シドニー、メルボルン、ブリスベンなど)これらの主要都市に比べてパースに住む日本人は少なめです。

 

パースも主要都市ですので日本人を目にする事は勿論ありますが、東海岸の主要都市に比べれば確実に少ないと思います。

 

その大きな要因の一つが日本人ワーホリや長期留学者が探せるアルバイトが少ない事情があります。お店が早く閉店する事もあり、探せたとしても2つの飲食店を掛け持ってアルバイトをするワーホリさんも少なくありません。

 

ワーホリで入国して語学学校を卒業し終え、そのままパースでアルバイトをしながら生活をし続けるには一苦労あるかもしれません。

 

勿論、ある程度の都市ですから全然見つからないわけでは無く、語学力を上げて積極的に仕事探しをトライしてみて下さい。

 

 

 

もう一つアルバイトが見つけ難いことに加え、近年パースの経済成長が著しく伸びており家賃相場が値上っています。今や最も高い家賃相場と言われるシドニーとあまり変わらなくなっているそうです!

 

家賃を抑える為にCITYから遠くに住んだり2人部屋のシェアルームを探す方が多いようで、以前パースから帰国した方と話したのですがシェアルームの募集は見つけづらくOWN(1人部屋)の募集が多数だった様です。

 

良さ気なシェアハウスを見つけるにも一苦労する覚悟が必要かもしれません!

 

パースでアルバイトが見つからなかった事を考えると仕事探しの為に住む場所の移動も強いられるでしょう。その場合は西海岸で出来るファーム仕事を探すか、もしくは東海岸の主要都市に移動して仕事を探す事になるでしょう。パースから東海岸主要都市への移動は飛行機でも5時間~6時間を要します。

 

なのでパースで語学学校に通う事を考えているワーホリさんは、ある程度資金に余裕を持った計画を立てたほうが賢明です。

 

こちらがパースから帰国した方と話した内容をまとめたレポートです。

 

こちらをクリック

 

 

 

パースで語学学校に通うには?

評価★★★★(5段階評価で4つ)

パースの語学学校紹介ページ


語学学校の数は東海岸の主要都市に比べるとやや少なめですが、それでも街の中心部だけで数えても10校はあり、郊外も合わせれば15校ほとからチョイスが可能です

 

300人を超えるような大型学校はほとんど無く150名~250名くらいの中規模学校が多い傾向にあります。

 

個人的にお勧めするのであれば、パース中心部から30分弱で行ける西側のビーチエリアのスカボロービーチにある語学学校がお勧めです。


 

スカボロービーチ



パースの総合評価


西オーストラリアで一番大きな街ですが、ワーホリとしてパースから入国して学校に通うことを考えるのであれば十分な生活資金が必要です。

 

学校卒業後は収穫時期により仕事量は前後しますが、西オーストラリアはファームで働ける地域が多いので、学校卒業後はセカンドワーホリビザ申請条件を満たすため、フォーム仕事を探すと良いと思います。

 


株式会社 留学のチカラ

オーストラリア留学 ワーホリの専門店

手続きやサポートが無料のエージェント

Email:info@aus-ryugaku.info

WEB:www.aus-ryugaku.info

 

Add : 東京都千代田区有楽町1-12-1-11F

TEL : 0466-76-5324(留学事業部への日本国内ダイヤル)